腰痛

腰痛治療なら京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院

腰は身体全員のバランスを保つために重要な役割を果たしています。これ患うと日常の生活にも支障をきたすようになるので一日でも早い腰痛治療が必要です。
主な原因として血行不良が挙げられますが、マッサージやはり灸治療など血行不良に対症療法はあれど、根本的に治す方法があるのをご存知でしょうか?

腰痛治療でお悩みの方は一度京都京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院まで御相談ください。腰が痛くて長時間座るのが辛い、立っているだけで腰に痛みを感じる、立ち上がるときに腰に痛みが走る等、日常の動作のほとんどに腰の動作が関係しています。
血行悪くなることで老廃物が蓄積し、神経が圧迫されることによって腰痛は引き起こされますが、実は血行不良になる主な原因は骨盤にあります。
人間が身体全体のバランスを骨盤によって保っていますが、生活習慣によってはこの骨盤の形がかわることがあります。全身の骨と密接に絡み合っている骨盤がゆがむということは身体全体の骨がゆがむということです。
これによって筋肉が圧迫されて、血行不良がおこり、それによって頭痛や肩こり、腰痛などの症状に表れます。根本的な腰痛治療をうけるためにも京都京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院に御相談ください。