はり治療

鍼治療

髪の毛ほどの非常に細い専用の鍼を使い、経穴(ツボ)を刺激して 気の流れや血液の循環を改善します。 一般的には肩こりや腰痛といった 痛みやコリの治療というイメージがありますが、各種内科疾患や婦人科疾患、 小児疾患にも効果のある治療法です。 初めて治療される方は「痛い」「恐い」と思われているようですが、 実際治療されると痛みはなく、むしろ心地よさを実感いただけると思います。 当院ではディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しています。

灸治療

灸治療

現在では大きな火傷の痕を残すようなお灸はあまり行われていません。 灸治療で使う艾(もぐさ)の原料は皆さんもよく知っているヨモギです。ヨモギの葉の裏にある柔らかな細かい毛を乾燥させて艾を作り出します。一般的なお灸の大きさは米粒大、または米粒の半分の大きさです。 “熱い”というよりよりは少しチクッと感じる程度です。 お灸の大きさや、お灸をすえる回数で刺激量を調節します。 当院では主として知熱灸、温灸という比較的刺激の弱い灸治療をメインとしています。 やけどの残らないソフトな刺激はお子さんから若い女性にも安心して受けられる治療法です。 特に身体の冷えからくる婦人科疾患や、発育途中の小児疾患などには効果があります。

京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院のはり灸治療は安全な治療

京都京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院では冷え性や腰痛など、血行不良が原因となっている症状に即効性のあるはり灸治療を御用意しています。
鍼灸ときくと少し苦痛を伴うイメージがありますが、実際にそういったことはなくむしろ心地よさが実感できるでしょう。はり灸治療とは経絡と呼ばれる人体に流れているもので、その流れにあるツボをはりや灸で刺激することで、脳に刺激を伝達させ、鎮痛・自律神経系の調節・血流の改善、免疫強化といった効果をもたらす治療法です。

京都京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院ではディスポーザブルを使用しているため、衛生上も心配ありません。
また京都京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町の井上鍼灸接骨院が行うはり灸治療は、大きな火傷の痕を残すようなお灸は使用していないので、女性やお子様でも安心して治療をうけることができます。
患部に直接作用させる治療なのでその即効性は高く、さらには自然治癒力を高める効果もあり施術を繰り返すことで、徐々に症状のでにくい身体をつくることが可能です。その見た目から敬遠されがちですが、決して危ないものではありませんので、興味があるならば一度当院で、はり灸治療をお試しください。